Monappyクラッキング事件、18歳少年を書類送検

スポンサーリンク

※本記事は速報版です

昨年9月に発表のあったMonappyのモナコイン盗難事件ですが本日進展がありました。

仮想通貨流出で初検挙 18歳少年を詐取容疑で書類送検

https://www.asahi.com/articles/ASM3G4T74M3GUTIL025.html

引用元:朝日新聞デジタル

※複数のニュースサイトから報道がありましたが、標的にされたWebサイトが記載されている朝日デジタルを引用

被害人数と被害額

総額: 93078.7316MONA
人数: 7735人

※報道の1500万円分とは当時のレートで算出されている模様

補償の内容・時期およびMonappy継続運営可否について

現在の運営元となるIndieSquare社から、2019年3月14日時点では正式な発表はされておりません。

ご注意ください
  • 「モナコインのブロックチェーン」の脆弱性をついたものではありません
  • この事件の対応を理由に、IndieSquare社及びMonappyからメール・電話・郵便等でメールアドレスやパスワードなどを聞くことはありません。
  • 旧運営に寄付を集めます!と言う詐欺と思われる活動には引っかからないでください。

※事件発覚当時アナウンスされた内容と同一です

事件からおよそ7カ月。ようやく大きく事が動き始めました。

Monappyの運営は引き続きされるんでしょうかね?

わたし、そこが気になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする