3秒で仮想通貨と日本円が送れる!「応援チップ」登場

スポンサーリンク

Twitterのアカウントがあれば、3秒で14種類の仮想通貨+日本円がチップとして送れるサービスが登場しました。
モナコインで例えると、これまで投げ銭は「@tipmona tip @** 金額」といった具合で都度入力が必要ありました。
このサービスは、もらう側が簡単な設定をしておけば、その手間がなくなります。
銘柄のbotアカウントを指定して各種コマンド入力、という手間が省けます。

応援チップ
https://crypto-app.tokyo/ouentip/

開発者:ひさしApp@ゲームアプリ本やブロックチェーン開発 さん
@Hisashi_vc

設定も簡単です。
(ぶっちゃけ以下の解説画像が不要な気も…)
そして英語対応です。

準備

1.サイトへ行く

2.自分のTwitterIDを入力します。(@も入れます)

3.これで応援チップの「受け皿」が完成です

4.3.で画面下にある「Tweet」を押すと下のような画面がでます。

5.ツイートすると実際にはこの様に出ます。これで完成です。

*サイト用貼付けタグ
*QRコード
*URL
全部一緒に作ってくれます。
各種プロフィールなどに公開しておくことで、送る側の手間がかなり省けます。

送る

1.受信側が公開したリンクを踏むと「送りたいコイン」を選ぶ画面が出ます

2.送りたいコインのアイコンをタップすると以下のような画面に切り替わります
(今回はモナコインでおためししてます)

モナコインの場合、tipの初期設定が0.02です。
あとはツイートするだけで、送りたい人へtip送信終了です。
(もちろん、送る側はあらかじめ入金しておく必要はあります。)


↓実際にやってみるとこういう風になります(クリックできます)

※管理人に意地でも送りたくない方はポチらないようにしてください。

尚、謎の「ごっこ」ボタンもありますが気になる方は押してみてください。

…管理人はこれまでスマホに「@tipmona tip」を辞書登録してtipを使っていたのですがこれなら簡単に送ることができますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする