ビットフライヤーが新規顧客を当面受け入れ停止へ

スポンサーリンク

(16:10更新)

モナコインも取り扱っている販売所「ビットフライヤー」が本日金融庁の業務改善命令を受け、当面、新規顧客の受け入れ停止を行い経営体制の改善する方針を固めました。

公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/

公式Twitter:

主たる理由は、マネーロンダリング対策など管理体制に問題があること。
本人確認の徹底をするため、新規顧客の受け入れ停止は自社内での判断。
また、取引停止や入出金制限はなく、既存顧客には影響がありません。
※新規顧客の受け入れ停止の判断は自主的なものです

金融庁仮想通貨関係のページ

https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency02/index.html

本日金融庁より業務改善命令が下りたとされるのは以下の5社です。

  • bitFlyer
  • QUOINE
  • ビットバンク
  • ビットポイントジャパン
  • BTCボックス

対象の販売所・取引所を利用中の方は、Twitterなどを適宜チェックしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする