BitTrade、来年1/18にサービス終了。提携先のHuobiが新サービス開始へ

スポンサーリンク

BTC、MONA、XRP、LTC、BCC、ETHを取り扱う取引所サービスを運営するビットトレード株式会社(東京都港区)は11/22発表のHuobi社(本拠地:シンガポール)との業務提携に伴い、既存の取引所サービス「ビットトレード」を終了することになりました。

入れ替わりで開始されるHuobiの新サービスでは、既存の取り扱い通貨のペアはそのままに加え、一部ペアを追加。
来年2019年の1/8からHuobiの新システムとして稼働予定となります。

要約:

  • ビットトレードは以下のスケジュールを以て1/18に完全終了する。
  • 残高などは自動的にHuobiへの移行はできない。改めてHuobiで口座を開設の必要あり。
  • Huobiの新システムへの新規口座開設受付開始は12/10からの予定。
  • 従来の入金先口座が変更に加え、住信SBIネット銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行の追加がされる予定。

スケジュール:

BitTrade
11月30日 新規口座開設 停止(済)
12月14日 仮想通貨・日本円入金 停止
12月27日 注文・取引 停止
2019年
1月18日   仮想通貨と日本円の出金、ログイン 停止

Huobi
12月10日 新規口座開設の申し込みの受付開始
2019年
1月8日   取引開始

BitTrade公式で確認はこちらから

Zaifのように「承継同意による顧客情報の受け渡し」はしない(できない)んですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする