ニュース一覧

BitTrade、来年1/18にサービス終了。提携先のHuobiが新サービス開始へ

BTC、MONA、XRP、LTC、BCC、ETHを取り扱う取引所サービスを運営するビットトレード株式会社(東京都港区)は11/22発表のHuobi社(本拠地:シンガポール)との業務提携に伴い、既存の取引所サービス「ビットトレード」を終了することになりました。入れ替わりで開始されるHuobiの新サービスでは、既存の取り扱い通貨のペアはそのままに加え、一部ペアを追加。来年2019年の1/8からHuobiの新システムとして稼働予定となります。

もにゃの運営がゼニポタに

11月7日、BitzenyPlusの総合サービスを手掛けるゼニポタ(@zenypota)がウォレットアプリケーション「もにゃ」の吸収することが発表されました。 発表当日から運営は同サービスへ移行しています。

テックビューロ社、仮想通貨取引所「Zaif」事業を株式会社フィスコ仮想通貨取引所へ譲渡

本日17時頃、Zaif運営のテックビューロ社よりプレスリリースがありました。要旨は、テックビューロのままではハッキング被害の額を顧客に返せないから、株式会社フィスコ仮想通貨取引所(以下フィスコ)にZaifの事業を引き取ってもらう。フィスコには顧客被害分の仮想通貨は確保してある。テックビューロではなく、フィスコが返す。