ビットバンク、キャッシュバックキャンペーン開始および売買手数料を改定

スポンサーリンク

2017年10月16日より恒久的に継続されていたビットバンクの「全ペア取引手数料“ゼロ”」キャンペーン」ですが予定通り2019年1月4日に終了することとなりました。

伴い、2019年1月5日より下記の手数料で実施されることとなります。

ビットバンク、公式より抜粋。

Maker(メイカー)は価格を設ける人であり、Taker(テイカ―)は設けた価格で受け取る人です。つまり、表の通りMaker側では手数料がマイナスの為、取引が成立するたびに取引額に0.05%が付与されるという形になります。

また、2019年1月より「プレミアムテイカーキャッシュバック」キャンペーンが開始されます。毎月の合計売買金額が1億円を超えた人対し、集計期間内の全取引のTaker手数料の20%がキャッシュバックされます

集計期間:毎月1日00:00:00から月末日23:59:59まで
対象取引ペア:BTC/JPY, XRP/JPY, MONA/JPY, BCC/JPY

キャッシュバック条件
対象取引ペア全体で、日本円換算で合計1億円以上の売買を行う
キャッシュバック内容
キャッシュバック対象:当該期間内の全取引のTaker手数料の合計
キャッシュバック率:20%
翌月10営業日以内にキャッシュバック対象アカウントに日本円で付与

日本円でのトレードに限定していますね。

公式サイトからの確認はコチラからどうぞ。

https://blog.bitbank.cc/cashback-campaign-and-new-fees-schedule/

もしビットバンク開設するなら以下から何卒。

bitbank

最近キャッシュバックと言ったら20%!がトレンドなのは気のせいでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする