デロリアン・モーター・カンパニー、フィスカー社製高級スポーツEV「Fisker EMotion EV」の予約受付を開始

スポンサーリンク

昨年、当サイトで「モナコインでデロリアンが買えるよ」という記事を書きました。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズに登場するタイムマシン車である"デロリアン"がビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシック、ライトコイン、モナコインの仮想通貨払いで購入可能になったとデロリアン・モーター・カンパニーが発表しました。The time machine "Derolian" that appears in the movie "Back to the Future" became available for purchase in the bit coin, earmalium, bit coin cache, eurament classic, light coin, Monacoin crypto currency and Derolian Motor Company Announced.

国内の販売元である株式会社デロリアン・モーター・カンパニー(東京都新宿区)からめちゃくちゃカッコいい車「Fisker EMotion EV」が販売されることになりました。

デロリアン・モーター・カンパニー、フィスカー社製高級スポーツEV「Fisker EMotion EV」の予約受付を開始

デロリアン・モーター・カンパニーは、Fisker社製高級スポーツEV「Fisker EMotion EV」の予約受付を開始いたしました。
予約金は、23万9,800円(税込)で、グラフェンスーパーキャパシタ充電池搭載モデルと全個体充電池搭載モデルがあります。
ベース車両価格は、グラフェンスーパーキャパシタ充電池搭載モデルが1440万円、全個体充電池搭載モデルが未定です。

Fisker EMotion EVは、ラスベガスで開催されたCES2018にて公開されました。
フィスカー氏によるエレガントなデザイン、バタフライ4ドアが最大の特長です。
Fisker EMotion EVグラフェンスーパーキャパシタ充電池搭載モデルは従来のリチウムイオンバッテリーではなく、グラフェンスーパーキャパシター(炭素素材コンデンサ)を採用しています。一回の充電あたりの最大走行距離は約640キロで、急速充電「UltraCharger」対応により、9分の充電で約205キロ分の容量までチャージ可能です。
Quanergy社製LIDARセンサーを5個、自動運転技術ADAS、コネクテッドカー技術を搭載しております。
納車開始は、グラフェンスーパーキャパシタ充電池搭載モデルが2019年、全個体充電池搭載モデルが2021年を予定しております。

デロリアン・モーター・カンパニーは、フィスカー社と交渉の上、日本における正規輸入代理店契約を締結する計画です。

(情報提供元から引用)

仕様

isker EMotion EV主要諸元
車体タイプ:4ドアスポーツタイプ
全長:5085mm
全幅:2015mm
全高:1465mm
ホイールベース:3018.5mm
乗車定員:5名
ドア:バタフライドア、4ドア
ホイールサイズ:24インチ
ボディ筐体:カーボンファイバー/アルミ
原動機形式:高性能EVパワートレイン
出力:700馬力
駆動方式:4WD
最高速度:時速260キロ
一回の充電あたり最大走行距離:約640キロ
バッテリー:全個体充電池/グラフェンスーパーキャパシタ充電池、急速充電「UltraCharger」対応
機能:Quanergy社製LIDARセンサー×5搭載、自動運転技術ADAS、コネクテッドカー技術、電子式可変スモークガラ

2020 FISKER EMOTION – TEASER TRAILER
https://www.youtube.com/watch?v=MO6cwsmisIo

Fisker EMotion Concept – CES 2018
https://www.youtube.com/watch?v=5ZcTjpPMnE4

販売体系について

メーカー:Fisker Inc. https://www.fiskerinc.com/
輸入販売:株式会社デロリアン・モーター・カンパニー http://www.delorean.co.jp/
車種名:Fisker EMotion EV
納車時期と価格:
全個体充電池搭載モデル 2021年、価格未定、仮想通貨可能
グラフェンスーパーキャパシタ充電池搭載モデル 2019年、1,440万円(税諸費用別、ベース車両価格)、想通貨可能
予約金:23万9,800円(税込)
予約受付サイト:http://www.delorean.co.jp/emotion/index.html

この車を乗りつけ、颯爽と降りてくれば「キャー!モナコイナーよー!!」とモテるに違いありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする