バイナンス、7000BTCの盗難被害を発表

スポンサーリンク

※本記事はMONAと直接関連性はありませんが、市場への影響を鑑みて記載しました

世界有数の取引所であるバイナンス(https://www.binance.com/en)が現地時間2019年5月7日17時15分24秒に7000枚のBTCの盗難に遭ったと発表しました。

https://binance.zendesk.com/hc/en-us/articles/360028031711

要約
  • ホットウォレットからの盗難で他の資産は大丈夫
  • 被害額はBTCホールディングの約2%に相当
  • BinanceはSAFU基金(※1.)を使って被害額を補償
  • 推定1週間、入出金を取りやめ、レビューを経てセキュリティ体制強化に費やす

※1.2018年7月3日に発足したBinanceユーザーのためのセキュアアセットファンドのこと

これまで、公式としてはハッキングなどによる盗難事件が無かったことがウリであったバイナンスですが、事件発覚から対応が尋常ではないスピードです。(たぶん緊急時マニュアルが整備されてるのかと)

市場に悪影響が出ないことを祈ります。